« 今月は行きませ~ん(^^ゞ | トップページ | 今年も残りわずかとなりました… »

2008/12/01

2009年 美瑛のカレンダー

今年もあとひと月となりました。
そろそろ来年の準備です。

…といっても、カレンダー用意するくらいですけど(苦笑)

毎年、秋の終わり頃、美瑛に行った時
拓真館で購入する、

前田真三さんの「遥かなる丘」シリーズ。

見開きにすると、タテ42cm、ヨコ27cm
コンパクトサイズ。
でも、日付は見やすいし、
毎月、丘の景色も眺められるし、
我が家では定番です。

今年は、おそらく
年内に美瑛に行くことはないでしょうから
通販できないかなぁ… と調べてみたんですが…

拓真館って、公式のサイトがないのよね(^^ゞ


ネット通販はできないようなので、
直接、拓真館に電話して聞いてみると…


通販できます。

とのこと。


Image026_4「遥かなる丘」
1部 1300円(税込)


購入には、
注文書を郵送してもらうか、
FAXで申し込みのうえ
「先払い」は「現金書留」
「後払い」は「着払いで代金引換え」
いずれも商品代+送料手数料800円
がかかります。  

詳しくは、前田真三写真ギャラリー 拓真館まで、お問い合わせを。
 0166-92-3355 
 11月~4月 10:00 ~ 16:00
 5月~10月 9:00 ~ 17:00

お願いしておけば、
毎年、11月末に、カレンダーの通販案内と申込書を
送ってくれるそうです。
拓真館に直接買いにいけない人には、いいかも。

081201_2 2009年版の「遥かなる丘」ですが、
全体的には「丘」の風景としては…
すこぉし、物足りない感はあるかなぁ…

でも、写真を見ていると、
季節ごとの丘の空気が
よみがえってくるから、不思議です。



1月、霧氷の林、太陽に照らされキラキラと輝いて、
凍てつく寒さを一瞬忘れるような美しさ。
7月、青空の下、一面に広がる花咲くジャガイモ畑。
土の香り、緑の香り、花の香りが体中を包み込み
思わず深呼吸したくなる気持ちいい空。
などなど…

丘の四季を、数え切れないほど訪れてきて
すっかり身体にしみこんでるんだよなぁ…
と、しみじみ感じます。

昨年は、息子さんの前田晃さん作品集
タテ52cmの大きいサイズのカレンダー。
美瑛にあるミズナラの木の一年を撮った
「見つめる木」のカレンダーも購入しました。


2007/12/30 美瑛のカレンダー

一本のミズナラの木を通して
美瑛の四季の移り変わりが美しく
リビングにかけて眺めています。

2009年版は、美瑛以外の場所の風景も入った
「季節の手ざわり」1部 2000円(税込)です。
案内リーフレットを見ると、奈良のサクラや秋の山の朝日も
なかなかステキだなぁ…

さて… そろそろ年賀状の準備もしなきゃ…(^^ゞ

検索で、
こちらを見に来られる方が多いようなので追記。

2009/11/19 「2010年 美瑛のカレンダー

|

« 今月は行きませ~ん(^^ゞ | トップページ | 今年も残りわずかとなりました… »

美瑛 富良野」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今月は行きませ~ん(^^ゞ | トップページ | 今年も残りわずかとなりました… »