« 6月の北海道 いってきま~す♪ | トップページ | 5月の北海道旅行記一覧 »

2008/06/23

6月 丘のビフォーアフター

土曜日は終日、低い雲に覆われ、ところどころ深い霧
そして、日曜日は、山は雲に隠れていたものの
青空広がるお天気で、日差し強く爽やかな空気
どこもかしこも緑だらけの丘で、身も心も癒され、軽やか~になってました。

…最終便、夜遅くについた羽田は、しっかり雨。
まるで、人間湿気取り… シリカゲル状態(苦笑)
なんか… 身体が、めっちゃ重いんですが…
湿気のせいもあるし… 食べすぎ?というのもあり(笑)

今回は旭岳温泉泊で、いつもとは少し行動パターンを変えたのに
あいかわらず、天気の神様が遊んでくれました(^^ゞ
旅の様子は、
へっぽこ携帯日記で見ていただくとして、

丘のビフォーアフターをピックアップしてみました。

K080621_100403_2K080622_184813

土曜日、
50m先も見えないほどの霧が立ち込め
な~んも見えない状態。
美瑛市街地は普通に曇り空でした。
そして、日曜日の日没前。18:30頃。
かなり燃えてる夕日だったので、
そこそこいい感じの丘の風景が楽しめました。

畑の緑や山頂付近の雲が、オレンジ色がかって
なんだか秋の風景にも似た感じ。

 

K080621_101704 K080622_183803向こうに見える山並みどころか
周囲が乳白色で幻想的な風景の中
ひと月来ない間に
ずいぶん小麦が伸びたなぁ…
と感心してました。
翌日の夕方、西日を受けて
黄色に見える小麦畑。
車の影も写ってます。
雲も赤みがかってるしね。

コレ、一日違いとは思えないです。まぁ、それが楽しみなワケで(^^ゞ

 

K080621_132920 K080622_153343  哲学の木
 向きが微妙に違いますがご勘弁を(^^ゞ 
 霧のときは人っ子一人いなかったのに、
 さすがに晴れの日曜日は
 レンタカーがあちこちに停まってて 
 同じ位置で撮れなかった(^^ゞ

 
土曜日は常盤台のバス停方向からは 哲学の木がまったく見えなかった。
一瞬、無くなっちゃったか? と思ったくらい。
「霧の中に佇む哲学の木も、なかなか趣があってよろしいですなぁ~」
と、心の中で語りかけると
「あ~ またアンタか… けったいな天気の日にばっかり来て
 物好きな人やなぁ…」

と言われたような気がしました(笑)

ほんと、体感気温も空気も、秋の朝霧のような感じだけど…
太陽は出てこず、午後になっても霧は晴れず。
哲学の木周辺、バローレやラペさんのある美沢から白金方面はずっと霧。
でも、パッチワークの丘は、ふつうに曇りだったりするのよねぇ…

6月の丘は、アスパラも収穫を終了し、
道端にはルピナスの花が華やかに群生しています。
哲学の木を初め、丘のあちこちにはじゃがいも畑が広がって、
もう間もなく、ジャガイモの花が一斉に咲いて、さぞかし絵になることでしょう。

あちこちのイモ畑を見ながら、咲いた風景を想像していました。
だって… 花が咲くタイミングに行くのってかなり難しいもの…(^_^;)

|

« 6月の北海道 いってきま~す♪ | トップページ | 5月の北海道旅行記一覧 »

美瑛 富良野」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6月の北海道 いってきま~す♪ | トップページ | 5月の北海道旅行記一覧 »