« マイナス22℃ | トップページ | 年末年始の北海道旅行記一覧 »

2007/12/29

欠航は…けっこうです(^_^;)

洒落言うてる場合やないんやなぁ…(^_^;)
年末年始は日本海側を中心に、日本全国、冬の嵐らしい。

さっき、JALのサイトの

「北海道・東北地方悪天候の影響による欠航便情報」

を見たら、今日は羽田へ向う便で、
釧路は午後便全て、帯広は全便が欠航だそうな…

本日、帯広に居る、だうだうさ~ん! 大丈夫ですかぁ?

普段はハズす天気予報が、当たりそうな、この冬の嵐。
おりしも年末の帰省の時期に、なんだかなぁです。

「何も悪いことしてへんのに、何でやのぉ…」と、
いわゆる「まんの悪さ」が続いていくと、
人間「ヘタレ」にも「ネガティブ」にもなってしまうもんなんです。

いつも、太陽の恩恵を受けてる人と、一体何が違うんやろう?
…と、最近ハマってる、朝ドラ「ちりとてちん」の
 ヘタレヒロインの気持ちが、ほんまに、よくわかります。

さて、欠航と聞くと、思い出したくなくても、思い出すのが、
12月の釧路で、全道の交通が麻痺した、暴風雪での足止め、欠航体験

 ★ 2004/ 12 
     
えらいこっちゃ! 暴風雪を呼ぶ女! 釧路空港閉鎖で足止め!     


041206065832_5 季節外れの台風がやってきて、
 北海道上空で、大きな低気圧が居座りまして…
 
 養老牛の温泉で、シマフクロウを見た感激もぶっ飛ぶ
 一夜にして、全ての視界が真っ白に包まれる世界。

 暴風雪の中、釧路湿原を走り、普段、大雪に慣れない
 釧路市内は除雪が間に合わない状態。
 車での移動中の携帯からの情報収集には限度があり
 慣れない大雪に対しての恐ろしさと不安でいっぱい。 

ほんとに、どうなることかと思ったけれど、
あの日、あの時、 あの暴風雪を共に体験したことで、
以来、仲良くお付き合いさせていただくこととなる、
北海道トモダチも出来たわけなんで…
済んでしまえば思い出話ではあります。


そういえば… 旭川でも「あわや欠航」という目に、何度かあったりしてるし…
冬は好きだけど、何かと心配のタネはあります。
欠航にそなえて、下着は一日多めに用意していきましょう。
…って、ちゃうがな(^_^;)
一応、お守りのつもりで、持っていってますけど(笑)

欠航の予感がする場合は、早めに空港へ。
天気予報をチェックして、次の便の振替の可能性などを考え、
場合によっては、宿泊の確保なども早めに必要かと。
欠航のあとの便は、機材がなく、満席が予想されるので、
そのあたりもよく考えて、焦らず、騒がず。
晴れぬ嵐はないのだから…(-_-;)

まぁ、何事も経験することで気持ちの余裕もでてくるとはいえ、
あんまり、体験したくないことではあるし…
さすがに、数々の異常気象を引き起こした、
伝説の雨嵐女のパワーも、
ひところに比べるとずいぶん弱くなっては来てる気はする。

今年の北海道旅行は、さほどお天気リスクは無かったしねぇ…
どうぞこのまま、来年に引き継いでくれますようにぃ。

はぁ… この、後ろ向きな思考が、イカンのやろうか?

|

« マイナス22℃ | トップページ | 年末年始の北海道旅行記一覧 »

北海道のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マイナス22℃ | トップページ | 年末年始の北海道旅行記一覧 »